母ちゃんの、"日々の泡"
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
ときめきと小確幸
 
今回伊豆から届いたものは・・・、
ミント、
赤と青のしそ
ふき(春だけじゃないんだって!)
いんげん
青唐辛子
にんにく
じゃがいも
こぼれ菜
真竹
etc.

野菜が届くと胸ときめきます。
ときめきとワクワクがある限り、トレフルはきっと続くのでしょう。

明日、じゃない今日のメニュー、ウナカメのblogにアップしました。

ちなみに、CAFEトレフルのキャッチコピー
”探しているのは、小さいけれど確かな幸せ。” の
"小さいけれど、確かな幸せ” という言葉は、
エッセイ「うずまき猫のみつけかた」で村上春樹がつくった造語、
「小確幸(しょうかっこう)」から拝借しています。
liaison comments(0) trackbacks(0)
 
大地で頼んだ梅が成育不足で届きませんでした。
どーしよー!と思っているうちに日々は過ぎ去りもう6月も終わりを迎えています。
これはグルッペで確保してもらった梅1キロ。
ひとまず梅酵母にしてみました。
900mlの瓶に500gづつ梅を入れて大さじ1の蜂蜜を入れて、水をなみなみ入れて
冷蔵庫に1週間保存、常温で2〜3日でできるそうです。

でもこれじゃとても子どもたちの夏のジュースとして足りない!
と思ってたら近所のファームドゥでまだ青梅が売っていました。
それでとくかく明日梅シロップ漬けよう。

ジュースと言えば、カフェで残ったレモン、ミントをお砂糖で煮て
水や炭酸で割ったのもおいしい。
「ジュース〜♡」と長男は喜んで飲んでいます。
次男はまだミントが苦手みたいで飲みません!
たべること comments(0) trackbacks(0)
ぼちぼち
つぶやき中。
つぶやき comments(0) trackbacks(0)
6月
伊豆から送られてきたホタルフクロ。

6月は、蛍、梅、雨、父の日、それと自分の誕生日。
今年は15日のカフェランチに身内が集まり、
同じ誕生日のmasaeちゃんも一緒にお祝いしてもらいました。
メルシー♡

子どものころは父の日がいつもピアノの発表会だったなー、
なんてことを思い出しました。

誕生日の翌日、ある方から、
「自分の仕事(社会的なもの)との関わりは、父親との関係が反映されている」
といったことを言われました。

11年前に私から「親子の縁を切ってもいいから二度と連絡しないで」と言って、
それ以来会っていない父だけれど、(多分生きているとは思う)
不思議なものでリアルには分断されても非リアルなところでつながっている。
(当たり前?)

今まではそんなつながりすら拒もうとしていたけれど、
いい加減肩の力を抜いて、許してあげよう、父のことも私のことも。
私にとって素敵な父だけそっと心の片隅に置いておこう。


あなたにも似ているのです。
とても。
つぶやき comments(2) trackbacks(0)
それと
リエゾンのHPも勢いに乗って作ってみました。
liaison comments(0) trackbacks(0)
おねしょ
↑朝起きてお絵書き。保育園から帰ってきてお絵書き。
お風呂に入るため全裸なのにまたお絵書き。
(ちなみにこの写真、許容範囲でしょーかー?)

うちのボクちゃん(最近自分のこと「ボク」という)、
現役バリバリのおねしょくんです。
保育園でもたぶんクラスで一人だけ「おねしょシーツ」持参です。
(たまに、じゃなくてほぼ毎日のため)
でも4月1日生まれのボク、クラスで一番おチビでがんばってるし、
これまで母ちゃんは特に何も言っていませんでした。

が、先日洗い替えのシーツが破れたうえに洗ってもほのかに臭うので
燃えるゴミの日に思わず捨ててしまいました。
そのため、前夜干したシーツが乾いていなくて持っていけない!という
日が来ました。(買わなきゃ、と思いつつ数日が経ち・・・)

いつもなら連絡ノートにすみません!と書いてそのまま持っていかないで
済ますのに、なんとなく紙おむつをシーツの代わりに用意して持たせました。
本人に、「シーツを持っていけないから、代わりに紙おむつを履いてくれる?」
と聞くと、「イヤ〜」と言って、その日は保育園に送って行った父ちゃんと
履かなくていいから寝る前にトイレに行くんだよ、と約束をしたそうです。

そして、
その日からお昼寝のおねしょをしていません!
夜もトイレに起きるという偉業を成し遂げました!
おめでとう!ボクちゃん。
波があるだろうからプレッシャーは与えないようにしておこう、と冷静な母ちゃんと、
抱擁し接吻し、目頭を熱くし、これをつまみに酒が進むといった勢いの父ちゃん。

子どもって、なかなか上がれなかった階段をあるとき軽々と上がってしまう。
そんな成長を目の当たりにすると、嬉しい反面、なんだか寂しいものです。

私はその寂しさを感じる度に、子離れのイメトレをするようにしています。
こんな可愛い息子もいつかすね毛が生えたりガールフレンドを連れてきたり
ごく普通のおっちゃんになったりするんだ!(少なくとも夫くらいには)
と想像し、自分に言い聞かせるのです。(Mっ気あり?)

親は子が親から旅立てるように子育てしないといけないし、
子離れできるように自分も親として成長しなきゃな、と思う今日この頃です。
こども comments(0) trackbacks(0)
jimdo!とトレフルあれこれ
jimdoという無料のホームページ作成ツールで
トレフルのHPを作ってみました!
デザインやレイアウトは一番シンプルなテンプレートで
ひとまずやってみましたが、とりあえずHPができたー!
関心しちゃう簡単さ。なかなか楽しっす。

CAFEトレフル
無料なので広告が入っていますが、月945円(だっけな)の
プランだと広告も入らず容量その他もグレードアップ。
ツール(道具)は日々進化しているのですね・・・。

HPにも写真を載せましたが、伊豆から送られてきた春菊の花、
お豆、ハーブ・・・胸ときめきます。
そして送り主の春菜ちゃんもお店に来てくれました。

実は前の週から子どもと私で熱を出して、営業日までにはなんとか
回復しましたが、blogへのお知らせなどができませんでしたー。

当日はまたまたカフェ日和でお天気もよく、
手作りミントジンジャーエールが好評でした。
じわじわとカフェの楽しさを味わいつつあります。

今月はあと2回あります。
春巻き食べにきてねー!
liaison comments(0) trackbacks(0)
奇跡の一枚
よく見るといろいろゴミがついていてバッチィが。
父ちゃん撮影。
こども comments(0) trackbacks(0)
春菊の花と大根の種
 
春菊の花は天ぷらに。


大根の種は、ピクルスに。
たべること comments(0) trackbacks(0)
遠足
さて、カフェの翌日は長男の遠足でした。
これまでは散歩で行ける距離の公園に「遠足」でも行っていたのに、
さすが年中組、今回はバスに乗って(普通の路線バス)、善福寺公園まで行ってきました。

お弁当担当の母ちゃんとしては、
今回こそハンバーグとか唐揚げとか挑戦しようかな、と思ってはみたものの、
息子とお弁当について話してみると、
「ねぇ、お弁当さ、何がいいと思う?」
「うーーーん、おにぎりとレンコン」←前回のレンコンのきんぴらが印象に残っている
「じゃあさ、お肉とお魚だったらどっちがいい?」
「お魚」
・・・、やっぱり冷蔵庫にある塩鮭でいいか。

というわけで、結局いつものメニュー。無理せず好きなものを・・・。
人参、大根、きゅうりの甘酢漬け、ピーマンじゃこ炒め、ソーセージ、
レンコンの素揚げ、鮭と青のりと梅干し入りおにぎり。
何となく型抜きして誤魔化した(つもり)。
デザートは甘夏。

行ってきまーす!

ちなみに、公園に着いた入り口付近で大量のてんとう虫の幼虫を見つけ、
クラスの男子のほとんどが興奮状態でその場ににとどまり、
お弁当を食べる頃になってようやく公園の中まで入っていったそうな。
こども comments(0) trackbacks(0)
<< | 2/13 | >>