母ちゃんの、"日々の泡"
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
婆のイベント
直前のお知らせになりますが、
うちの婆が明日から中野と西荻でイベントをやります。
お近くの方はぜひ遊びにいらしてください。

28日(土)は、中野の早稲田通り沿いにあるカフェ「エカイエ」にて
毎月開催される「得回会市」に出店します。
婆の誇るべきぬか漬けとおにぎりです。

今回はトレフルシェフえみこも「はながら」としてレトロな布を使った小物を出しますよ〜。
実はまだ作品を見たことないので楽しみです。

29日(日)〜31日(火)は西荻のギャラリーいとうにて、芦川雄二画伯の作品(絵画)と婆の居酒屋を出店します。

詳しくはどうぞ婆のblogをご覧ください。
実は2年前から存在していたblog…
過去の記事はやはり2年前にやった西荻でのイベントのもの(笑)。

婆かわいっす。
ぬか漬けマジ旨いっす。

NOMAD TOMO
http://nomadtomo.jugem.jp/
つぶやき comments(0) trackbacks(0)
「こぶたカフェ」と云ふところ
♪人生をおいしく・楽しく・美しく♪成長を続ける女性のためのコミュニティ、
「こぶたラボ」が毎週木曜に開催している「こぶたカフェ」。
かねてよりその存在は知っていましたが、昨日初めて参加してみました!
場所は、東中野と新宿の区境(大久保通りすぐ)にある北新宿生涯学習館です。

「こぶたカフェ」は、小さな子どもを連れたママが気軽に参加できるコミュニティ・スペースです。
この日も10ヶ月の赤ちゃんを連れたママが一人で初参加していました。
気兼ねすることなくおむつ替えや授乳ができて、ちょっと泣いたら誰かがあやしてくれて、
それでいてプライベートではなくオープンな、子どもと一緒だけれど「大人同士の交流」ができる場所、というのは考えてみたらなかなかないのです。

あくまで子どもではなくて大人(ママ)を対象にしているところがこぶたカフェの魅力なのかな、と思いました。

毎回、リフレッシュできたり、気づきや学びが得られるような企画とランチ(給食)が出店しています。
昨日(15日)のカフェでは、手作りラー油の講座に参加しました。
このラー油、美味しすぎて一晩でもうほとんど無くなってしまった。
早く作りたくてうずうずしています。この週末に材料買おー。

私のチョイスした材料。

全員の出来上がり。全部を味見しました。
それぞれに風味、味わい、食感、辛さが違ってそれぞれに旨い!

この日のカフェの模様はこちらのブログを。
(ちなみにこのブログでの材料の写真も私のだわ。)

子どもを産むまで、「会社⇔新宿の飲屋街」が主な行動範囲だった私(オヤジ)にとって、
子どもを得た喜びとともにかつての帰属への喪失感(戸惑い)も若干あったわけですが、
(それに比べ、男は何も失わずに家族を得ることができるんだなぁとも実感)
それからしばらく子育てしていて思うのは「おんな子どもの共同体」で子育てするというのはずいぶん楽しそうだな、ということ。

(男の育児参加とか叫ばれているようで、案外これをやれたら楽しくて、男に育児参加なんてさせたくないんじゃないかな、と正直思う。)

少し前の日本もそうだったのかもしれないけど、お母さんやおばあちゃんや近所のおばさんや娘やいろんな世代の女たちが台所や土間で季節の手仕事をしたり、子どもたちの世話をしているイメージ。
産む女も産まない女もこれから産む女も、自分の子も他所の子も同じように相手をしながら、女の生きる「知恵」を受け渡していける共同体。
情報でもなく知識でもなく生きて育てるのに必要なのは「知恵」だと思うのです。

一人の子どもを一人で育てるというのは、人間の基本的な営み(食べるとか寝るとかすんなりゴミ出しするとか好きな本を読むとかたまにはゆっくりお茶を飲むとか)すら事実奪われます。
でも二人(夫婦)以上でやるとずっと楽しいし、きっと三人以上になると喜びだけが増えるんじゃないかな。

そんな気持ちになるカフェでした。
つぶやき comments(0) trackbacks(0)
ぼちぼち
つぶやき中。
つぶやき comments(0) trackbacks(0)
6月
伊豆から送られてきたホタルフクロ。

6月は、蛍、梅、雨、父の日、それと自分の誕生日。
今年は15日のカフェランチに身内が集まり、
同じ誕生日のmasaeちゃんも一緒にお祝いしてもらいました。
メルシー♡

子どものころは父の日がいつもピアノの発表会だったなー、
なんてことを思い出しました。

誕生日の翌日、ある方から、
「自分の仕事(社会的なもの)との関わりは、父親との関係が反映されている」
といったことを言われました。

11年前に私から「親子の縁を切ってもいいから二度と連絡しないで」と言って、
それ以来会っていない父だけれど、(多分生きているとは思う)
不思議なものでリアルには分断されても非リアルなところでつながっている。
(当たり前?)

今まではそんなつながりすら拒もうとしていたけれど、
いい加減肩の力を抜いて、許してあげよう、父のことも私のことも。
私にとって素敵な父だけそっと心の片隅に置いておこう。


あなたにも似ているのです。
とても。
つぶやき comments(2) trackbacks(0)
トイレットペーパーと巨大風車
これまでリサイクルされていなかった雑誌の古紙を100%使用した、
リサイクルトイレットペーパー。
障害を持つ人のための授産施設「共働学舎」で作られているものです。
勧められてわが家もこれにしました。
トイレットペーパーってかさばるし、買い忘れたりと案外面倒くさい。
まとめ買いと思えば値段も安いし、いい感じです。
運送コスト(環境負荷)がかかるといえばかかるけど、
流通を通さず製造元から直接届くと思えばこれもオーケーだと思います。

何より、漂白剤も使っていないし、「ダブル」「フワフワ」「香りつき」では
ないけどひとつひとつ丁寧に作られたことがちゃんと伝わる、優しい肌触りです。

当たり前に使うもの(消費するもの)こそ、ちゃんと選びたいな、と思います。

社会福祉法人 共働学舎
↑ここからオンラインで注文できます。


先月より始まったカフェでは、
伊豆から届く自然の恵みをメニューにしようとワクワクしながらも奮闘中ですが、
その伊豆の自然が、「『エコ』の名を借りた自然破壊」に脅かされています。

天城三筋山への巨大風車建設反対と工事中止を求める署名にご協力ください。
野菜を送ってくれている親戚家族が活動しています。

詳細は下記へ。
↑こちらもオンラインで署名できます。便利です!
つぶやき comments(0) trackbacks(0)
初登場!にゃーご!
実家の猫、
その名もサバ。通称サバ子。

それだけ?
何よ〜!せっかく登場したのに!by サバ子
つぶやき comments(0) trackbacks(0)
あけましておめでとうございます
皆さんはお正月いかがお過ごしですか?

わたしたち家族は、掃除もお料理もそこそこに、
騒がしくものんびりと過ごしています。

ここ数年大晦日は、妹夫婦、婆二人、+αがわが家に集まります。
婆①の頂き物の寒鰤(お刺身、カマ焼き、潮汁にして、まさに寒鰤三昧)、
婆②のお手製天ぷら&糠漬け、年越し蕎麦が恒例のご馳走。
年越し蕎麦は、神田まつやから暖簾分けしたお店が近所にあって、
今年もそこのお蕎麦を頂きました。

元旦は近所の神社へ初詣。
そこで初めて今年が「大厄」だということに気がつきました。
今年は年女の大厄です。
一緒にお参りした妹も厄年。女の30代はイベント続きです!!
厄年も季節の行事のような、人生の節目のような、そんな風に捉えています。
ところで今年のお正月は満月で月がきれいでした。


「母ちゃん」的に今年は、
◯季節の行事をなるべくちゃんとやる
◯天然酵母パンをオーブンで焼く
◯ブロガーとして写真を撮り忘れない
を目標(?)にがんばりたいと思います。

それと今月から、自宅にて妹と「リエゾン」を立ち上げます。
厄年女二人で…。
詳しいことが決まったら、またブログでもお知らせしたいと思います。

本年も、どうぞよろしくお願いします!

つぶやき comments(1) trackbacks(0)
マカロン
 
LA MAISON DU CHOCOLATのマカロン。

これからお茶入れて食べちゃうぞ。うしし。
つぶやき comments(0) trackbacks(0)
ひと段落
 
12月に入ってから、かつての仕事仲間からお仕事いただいて、
ときどきファミサポや母に次男のベビーシッターをお願いしながら、
いろんな隙をみて家で仕事していました。

母ちゃんモードから仕事モードへの切り替えに予想以上に戸惑う。
この1年半ほどのブランクを考えると、仕事をくれた人には内緒だけど、
かなりリハビリ的な復帰第一弾でした。
そしてそれもひと段落。

次男の保育園については、もはや4月入園までは諦めてるけど、
4月までもできる範囲で仕事したい!と改めて思いました。
あの仕事独特の大変さやプレッシャーみたいなものも思い出したけど、
課題というか、もっと勉強や経験が必要だと実感できたし、
次につなげていきたいな。

そんなこんなでバタバタしていたら、わたしが熱を出したり(知恵熱!?)、
長男が咳をこじらせて喘息になったり、次男も風邪をひいたり。
数日はみんなで家にいて病院通いをしていました。

写真はファームドゥ(うちの近所のは地産マルシェというらしい)で
買った390円のバラ。安い…、でも癒されます。
つぶやき comments(1) trackbacks(0)
blog再開
引越ししてかれこれ10日ほどたち、
やっとネットができるようになりました。

新居には、かつての住人がお茶をやっていたらしく、
茶室があり、和室の奥には3畳ほどの「竹の間」があります。

このバンブールーム、電源もないけど、光の線とか
電源とかひっぱってきて、パソコンルームとなりました。

ちょっぴり不思議空間…。


結局12月開園の隣駅の認証保育園にも入れず、
言葉は悪いが保育園難民のボクちゃん。

寒い日はこんな格好でお出かけでーす☆
つぶやき comments(5) trackbacks(0)
| 1/2 | >>